インスピレーション ランニング - NAKAMURA 51
  • putiton51
  • putiton51
インスピレーション ランニング

inspirationrunning_20160108.jpg
<今朝の戸越公園薬医門>



薄暗い中布団から起き上がり今朝は戸越公園へ
中距離走る際はそのまま大井町を抜け鮫洲〜運河〜天王洲などのコースは以前は
定番的、9時半にアポイントがあったのでのんびり折り返し。



自然がある場所を選び自分と対話しながら心地よくラン


ここ数年余分な無意識(意識的か?)で情報を極力遮断している
テレビも・SNSなどもできるだけ。。
なぜか?って、答えが出た、、


無駄な情報は必要なくなった。
*無駄とは今の自分にインプットしたくない心を乱される情報
本当に必要な情報だけ自分から取りに行く・行っている
受身から能動的に。


自分と対話して自分と話す自分の中からの情報を信じる事をしたかったんだと。
*でも周囲の意見や情報に流されてもいた。


一言で表すと自分に多少自信をなくしていたからだと思う!
他人を励ますのは大好きだけど(人の役には人一倍なりたいと心から思うけど)
自分の事は中々信じる事が出来ない時期に入っているんだと。


自分は、ある時は受身・ある時は能動的
その違いもわかった。



本当にやりたい時・自ら決断・自ら覚悟した時は能動的
その反対にそうでもない時は受身(自信がないから・流れに任せた方が楽だから・なんか不安だから)


そんな自分の心の動きがある。
今は自信がない時・受身の時期(充電の時期とでも・自分と向き合う時期)


どうやって自信を戻していくか?


そこがまたまた自分との対話。
*周囲と比較さえしなければ簡単なこと!



最高に自信がみなぎっている時を思い出す。
これは偏ったことではなく全てに対してそんな時期を


その時は全てに流れに乗っていた感じがする。


体重を落とすためにランニングを始めてから!
やればやるほど結果がついてきて、身体もどんどん強くなり
身体から変わっていくと心が変わっていったこの時期がそうだった。


ランニングでも3時間一桁のタイムまで昇り詰めた
山岳レースなどでの自分を超えていく力など
含め自分に自信をもっていた時期が、


仕事も一時はやればやるほど結果がついてきた時期が
その時期を呼び起こすと無意識で行動していた。
そんな事を想いながら!ランニング!


自分と向き合う時間を作り自信を取り戻すぞ〜!イェイ
自然に感謝・全てに感謝!

putiton-Toppage
プットイットオン

最近のブログ記事