人間本来あるべき姿は、自然とともに生きる生活の中に - NAKAMURA 51
  • putiton51
  • putiton51
人間本来あるべき姿は、自然とともに生きる生活の中に

putiton_inc.jpg


Alexが翻訳してくれた、友よいつもありがと〜!



人間本来あるべき姿は、自然とともに生きる生活の中に
Human life - inherently part of the natural environment


デザインを通していろいろな美しいものを見てきましたが、
自然にかなう美しさはないと思っています。また、
自然の中にいるときこそ自分自身を感じ、人間本来の
ありのままの姿になり、心も体も解放されるのではないでしょうか。


I have come across many different beautiful things when designing clothes,
but I think nothing measures up to the beauty of nature.
When immersed in natural surroundings,
I think we can all get a feel for who we truly are as human beings,
free of any mental or physical burdens.



私は私のできること、「ファッション」と「デザイン」を通して、
地球の美しい環境を守り、人間が住む都会と自然が共存する社会作りの
お手伝いをしていきたいと考えています。


One of my personal goals is to simply do what I can to protect the
planet through fashion and design and lend a helping hand in creating
a society where people living in urban areas can live in harmony
with the natural environment.

さまざまな恩恵を受けている自然を守り、持続可能な社会のための提案と、
もの創りをおこない、創り続けることで自然と共存していく。
その道を常に模索し進んでいます。


We must protect the environment and the many blessings it delivers and
continue to put forward proposals for a sustainable society by continuously
seeking to live in harmony with the natural world and the items
we continue to produce.


また、子どもたちに日々の生活に希望を与え、創造性溢れ、子供達の日常に
自然を感じる環境を作り残すことは私たち大人の責任であり、
それこそが社会貢献だと考えています。


As adults, we must fulfil the social responsibility of offering hope to the
lives of our children and making sure that we leave them in an environment
teeming with creativity and opportunities for interacting with nature.


Koichi Nakamura

翻訳:Alex

putiton-Toppage
プットイットオン

最近のブログ記事