エヌス・ソーシャルビジネス|7つの原則 - NAKAMURA 51
  • putiton51
  • putiton51
エヌス・ソーシャルビジネス|7つの原則

初めて知った ムハマド・エヌス 嫁さんが進めてくれたセミナー 何も情報なく参加してみただけだったが これからの生き方に学びをいただいた。 ソーシャルビジネス 言葉だけは聞いたことある方も多い 自分自身でも深くは理解していなかった。 今日はその真髄を理解できた。 登壇された 後藤敏夫 100年経営研究機構 代表理事 のお話から、眠気が飛んだ。。 長寿企業の多さで日本企業は世界で1位 その研究から得た共通することをマクロに 落とし込んでいる共通項 マーケッター神田昌典さんの 登壇でさらに引き込まれた。 続きはブログに書こう! #ショーシャルビジネス #楽しく生きる

51 Nakamuraさん(@surf_and_trailrunning_music)がシェアした投稿 -


ユヌス・ソーシャルビジネス"7つの原則"
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1)グラミン・ソーシャル・ビジネスの目的は、利益の最大化ではなく、


人々や社会を脅かす貧困、教育、健康、技術、環境といった問題を解決すること。



2)財務的、経済的な自立と持続可能性を実現する



3)投資家は、投資額を回収します。


しかしそれを上回る配当は還元されません。



4)投資の元本の回収以降に生じた利益は、
グラミン・ソーシャル・ビジネスの普及とより良い実施のために使われます。



5)環境へ配慮します

6)雇用者は良い労働条件で給料を得ることができます。

7)楽しみながら。


この原則を見ただけでは理解できない部分を
登壇いただいた方々から違う角度でお話いただけ理解が
深まった。
深まった後、さらに今後の向かっていく手順・本質が
理解できた。


長寿企業の共通事項とは!
なぜ日本は世界で一番、長寿企業が多い理由


100年経営研究機構の 後藤敏夫さんの本を読まれている方は
理解されているかと思います。
共通して、ビジネスの始める動機はなんでも構わない、、が、、
その先の成長していき、変化しブレのない行動に変わっていく
本当の理由がある。



その理由を神田昌典さんからの話で今日のセミナーのまとめとして
スッキリした。
そこにたどり着くのは自分と向き合い続けていった
先にある答え。
外にはなく自分の中にある。


「各々の使命」それに気づきシンプルに向かっていく
そしてそれを楽しめってこと。


使命が明確になり強くなればなるほど人が自然と集まってくる。
各々がやりたいからが始まり。


7つの原則はあくまでも規範
ガチガチになることでもないその点も各々の
楽しめる順序で、、楽しむことに意味がある。
よれが何事にも代えがたい価値ある喜びってこと。


成長していきましょ〜それぞれが「使命」を持って。

putiton-Toppage
プットイットオン

最近のブログ記事